2017秋田竿燈まつりのポイントと見どころ

秋田竿燈まつり

「秋田竿燈祭」は、たくさんの提灯を吊した竿燈(かんとう)を稲穂に見立てて練り歩き、五穀豊穣などを願う祭です。竿燈は大きなものでは、長さ12m、提灯の数は46個、重さは50㎏にもなります。それを一人で支え、流し・平手・肩・額・腰の技を使い移動させていきます。

絶妙なバランスと力による技も、伝統として磨き続けられてきました。

260年以上の歴史を持ち、国指定重要無形民俗文化財です。

起源は「ねぶり流し」「眠り流し」と呼ばれる睡魔払いのお盆行事だったという説が有力です。

夜の秋田を光に包む竿燈は言葉を呑む程に美しく、それを支える競技者の迫力はこの夏の一番の思い出となるでしょう。

全ての竿燈が最初に一斉に立ち上がる瞬間は感動的です。

秋田竿燈まつりの魅力をたっぷり伝えていきたいと思います。

スポンサーリンク

 
どの日に祭りに行くのが良い?

 

まつり会期:8月3日(木)~8月6日(日) ※荒天にならない限り基本的に行われます。

会場:エリアなかいちにぎわい広場(昼)竿燈大通り(夜本番) 

チケット予約:有料観覧席: 団体予約(15名以上) 4月3日(月) 午前10時より開始

         個人予約(14名以下):5月1日(月) 午前10時より開始

スケジュール:

夜本番(竿燈大通り)8/3~6日

8月3日~6日 18:15 交通規制 竿燈大通り
18:50 竿燈入場 竿燈大通り
19:25~20:35 竿燈演技 竿燈大通り
20:35 ふれあいの時間 写真撮影や竿燈体験が可能

昼竿燈(妙技会・エリアなかいちにぎわい広場)

8月4日~8月5日 9:00~15:40 妙技会 エリアなかいちにぎわい広場
8月6日 9:30~15:00 妙技会 エリアなかいちにぎわい広場



ポイント①

秋田竿燈祭りは8月3日~6日の3日間開催されます。初めて行かれる方はどの日にいけばよいか迷いますよね。

初めての方におすすめは、最終日の6日です。

竿燈祭りは長さ12mにもなる竿燈を競技者一人がバランスをとって支え技を魅せます。風が強い日など、こちらに倒れてきそうな竿燈は迫力満点です。また、最終日は竿の継ぎ足しが増えますので見た目も華やかです。

最終日には妙技会という技術を競う大会の決勝戦があり、「いちばん上手い人」の竿燈が見られるのも嬉しいですね。

 
有料観覧席は買うべき?
 

団体予約(15名様以上)・・・4月3日(月) 午前10時から開始

個人予約(14名様以下)・・・5月1日(月) 午前10時から開始

※席は全席指定

枡席 1枡20,000円 ローソン大町二丁目店前

(1枡定員6名)
S席 2,600円 中央道壁上ひな壇席
A席 2,100円 上記以外のひな壇席および長いす席

大人も子供も同料金で、座席を必要としない乳幼児は無料です。

詳しくは、事務局(電話018-888-5602)まで連絡してくださいね。車いすをご利用の方は、専用スペースが設けてあるので、申し込みの際に伝えてください。

ポイント②

秋田竿頭祭りの熱気や迫力を間近で感じたい方には、観覧席の予約をおすすめします。 小さなお子さんも一緒なら枡席もありますが、観覧席でも充分楽しめます。

竿燈の競技者の方々もサービス精神旺盛なので、観覧席の方々には子供たちや上手な競技者の方がサービスをしてくれる所もありますよ。

席が固定なので一晩で2団体の演技しか見られません。太鼓の屋台が来た場合は目の前で竿燈が上がるとは限らないという事もあります。

 
有料観覧席を取らない場合のおすすめ観覧場所は?
 

夜竿燈は基本的に歩きながら妙技を披露するわけではありません。 止まって披露し、移動するときは灯籠を下して移動となります。

38町内、企業・学校を含めると70団体以上が参加するお祭りなので、歩きながら様々な団体を観覧するのも楽しいですよ。

ポイント③

日本銀行秋田支店前は秋田駅から近いので、最も人気のある観覧場所です。しかし、人気の場所だけあって物凄く混雑します。


竿燈大通りは細長い通りなので、真ん中のあたりが比較的空いていて見やすい場所となります。ローソン竿燈大通り店前あたりがおすすめです。

ローソン竿燈大通り店 

 
駐車場やアクセス情報は?
 

➀ 秋田県立体育館(3日は不可):140台

➁ 八橋球技場:180台

➂ 裁判合同庁舎:100台

④ 秋田地方法務合同庁舎:30台

⑤ 秋田地方合同庁舎:80台

⑥ 秋田県庁:280台

➆ 秋田地方総合庁舎:70台

⑧ 秋田県庁第2庁舎:60台

➈ 多目的グラウンド(南側):75台

●駐車時間

➀午後5:00~午後10:00 ➁午後9:00~午後11:00(3日・6日は午後5:00~)

➂④⑤⑥➆⑧午後5:30~午後10:00 ➈午後10:00~午後10:00(3日・6日は午後5:00~)

車いす専用 社会福祉会館:20台 (要電話予約:018-866-2112竿燈まつり実行委員会)

●公共機関でのアクセス

東京方面から行く場合、秋田新幹線に乗車しJR秋田駅で下車してください。竿燈大通りへは徒歩で15分程度です。

●車でのアクセス

東京方面から秋田自動車道に乗り、秋田中央ICを降りて県道62号を秋田市方面へ進みます。40分前後で市街地へ到着します。

スポンサーリンク

ポイント④

無料臨時駐車場は約1000台分用意されています。ほとんどが竿燈大通りとけやき通りの交差点周辺です。

会場に近い程、昼間のうちから埋まってしまいます。メイン会場から一番遠い「秋田県立体育館」と「多目的グラウンド」からでも徒歩15分程度で会場へ着くことが出来ます。

早めに入庫されて、祭り開始まで屋台村やB級グルメフェスティバル等の催しを楽しまれてみてはいかがでしょうか。

2017 秋田竿燈まつりの見どころ4つ!

秋田竿燈まつり

見どころ➀ 竿燈

竹を縄で結び組み立てた竿燈は、提灯を米俵に、竿燈全体を稲穂に見立てています。

差し手によって大きさが異なり、大若、中若、小若、幼若の4種類があり、成人が操る大若は、最大で高さ8mの親竹に継竹を2本足した12mの物が一般的です。

これらの竿燈が大通りを埋め尽くし、町内単位で競い合うのです。竿燈を上げる差し手、太鼓やお囃子で場を盛り上げる囃子方、その姿に魅了されること間違いなしです。

竿燈に吊るされた提灯には様々な紋章が描かれています。スポンサーとなる企業ロゴが描かれている物も多いですが、よく見ると町紋が描かれている提灯があります。

町紋にはその町内の名前にちなんだ絵柄が描かれており、ユニークなものや凝ったデザインの町紋など見ていて飽きることがありません。町紋の由来は公式パンフレットに書かれているので、興味のある方はご覧になってくださいね。

また、夜竿燈で使用されて短くなったロウソクは、安産のお守りとして頂くこともできます。短ければ短いほど良いとされていますよ。是非、記念やお守りに貰ってみてくださいね。

見どころ➁ 竿燈屋台村 ご当地グルメフェスティバル

竿燈屋台村

会場➀:市役所会場(駐車場)

日時➀:

8月2日(水)[前夜祭] 午後3時~午後10時30分
8月3日(木) 午後3時~午後10時30分
8月4日(金) 午後3時~午後10時30分
8月5日(土) 午後3時~午後10時30分
8月6日(日) 午後3時~午後10時30分

会場➁:中央会場(産業会館跡地)

日時➁:8月3日(木)~8月6日(日)午後3時~午後9時30分

屋台村は市役所会場と中央会場合わせて44店舗の屋台が出店します。会場ではご当地グルメを一通り見て回ることができます。

『きりたんぽ鍋』『比内地鶏ラーメン』『秋田かやき』『ババヘラアイス』等々、秋田の味を存分に堪能しましょう。



ご当地グルメフェスティバル

会場:大町イベント会場(秋田ニューシティ跡地)

日時:
8月3日(木)~8月6日(日)

時間:午後3時~午後9時30分

ご当地グルメフェスティバルでは38店舗が出店します。テーブル・椅子約700席が用意されており、ゆっくりと食事をすることが出来ます。

『横手やきそば』『あくらビール』『ハムフライ』等々、自慢のご当地グルメや様々なイベントで秋田の魅力を発信しています。

※主催・問い合わせ:ご当地グルメフェスティバル実行委員会事務局

見どころ③ 妙技会

秋田竿燈まつりでは昼竿燈で妙技会が行われます。額や拳や腰などに竿燈を載せ、いかに動かず美しく姿勢を保持できるのかを競うのです。6日には決勝が行われ、優勝者が決まります。夜竿燈で優秀者を追いかけて見てみるのも楽しいですね。

竿燈の技術は昨日今日で培われたものではありません。練習に練習を重ね披露されるものです。その技の素晴らしさには息をのむものがあります。

信じられないほど竿燈をしならせてみたり、一本歯の下駄で妙技を魅せてくれることもあり、楽しめること間違いありません。

子供も妙技会で技を披露します。子供たちの親御さんはもちろんのこと、見ている我々観客も思わず「ガンバレ!!」と応援してしまいます。

また、囃子方の審査もあり、秋田竿燈まつりの気分が益々盛り上がりますよ。

昼竿燈の妙技会も是非見ていってくださいね。

 

最後に

秋田竿燈まつりには楽しい魅力が沢山詰まっています。

美味しい食べ物や秋田美人、少し足を延ばせば美しい自然にも恵まれています。

秋田にお越しの際は、秋田竿燈まつりの熱気と涼やかな自然を堪能していってくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

画像提供:秋田市竿燈まつり実行委員会事務局<秋田市観光振興課内>

     TEL:018-888-5602

スポンサーリンク