フェルトで一段上の可愛いランチョンマット♪

保育園・幼稚園のランチョンマットをフェルトでデザインして、一段上の可愛いランチョンマットを作ってみませんか?



スポンサーリンク

ランチョンマットにフェルトでデザインしてみよう!

フェルト刺繡ランチョンマット


用意するもの




用意する布

  1. 表布を①と②で切り替えのデザインにしてあります。

    切り替えが必要なければ縦22㎝で表布を用意してください。
  2. 表布① 縦14㎝×横42㎝(縫い代1㎝を含んでいます)

    表布② 縦10㎝×横42㎝(縫い代1㎝を含んでいます)

    裏布  縦22㎝×横42㎝(縫い代1㎝を含んでいます)
  3. 布の縦地と横地を確認して裁断してください。

洗えるフェルト

洗えるフェルト保育園で使用するランチョンマットの刺繡には洗えるフェルトを使うことを、おすすめします。

お店に行くと様々なサイズや色の洗えるフェルトが売っていますよ。

100均でも売っています!



図案

図案

紙に図案を書きます。今回はカバにしてみました‥(絵が下手ですが(笑))。

紙はコピー用紙などでも大丈夫です。ハガキのような少し硬い紙に書くと、もう少ししっかりした型紙になります。

裁縫の本や絵本などから写す場合は、図案をトレーシングペーパーに写し、それを油性マジックなどでなぞり、紙に写します。

フェルトはチャコペンなどが移りづらいので、型紙を作り、型どおりにカットした方が、やりやすいです。

その他:刺繡糸など

作成してみましょう!

1.表布①と表布②を中表に合わせ、端から1㎝の部分を縫い合わせます。

 ※詳しくは『保育園・通園グッツ!手作りランチョンマットの作り方』をご参照くださいね。


表布①と表布②を縫う


2.縫い代を開きアイロンをかけます。

縫い代を開きアイロンをかける


3.図案を切り抜きます。

図案を切り抜きます
3.図案をフェルトの上に置き、フェルトを切ります。

フェルトを切ります
フェルトを切ります

顔のパーツのフェルトも切り取っておきます。

フェルトを切ります

4.先に顔のパーツを縫い付けて仕上げます。

   目や鼻のラインは、刺繡糸で刺繡していきます。

   まだ、下のランチョンマットには縫い付けません。

5.体→顔の順にランチョンマットに縫い付けていきます。

スポンサーリンク

ランチョンマットに縫い付けます

6.今回は”ブランケットステッチ”という縫い方で縫い付けました。

ブランケットステッチ

7.刺繡を入れる。

刺繡を入れる

8.カバだけだとなんだか寂しいので…太陽も入れてみましょう。

9.完成です!

完成



さあ、どうでしたか?

可愛いデザインを考えて、お子様の喜ぶランチョンマットが出来ると良いですね。

他デザイン

スポンサーリンク