GIMPで画像を編集しよう!文字や写真を囲む四角枠の作り方

GIMP 画像加工

画像加工に便利なGIMPですね。

サイトで画像を使って説明する時に、強調したい部分を囲むことができれば分かりやすいですよね。

GIMPは出来る事が多い反面、やり方を知らないと難しいと感じてしまいます。

知ってしまえば、簡単な操作ですので一緒にやってみましょう!

今回はGIMPで文字や写真を囲む方法をお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

GIMP 画像加工

スポンサーリンク

こんな感じで説明の時に赤枠で囲むと分かりやすいし、強調できますね。

手順①
まずGIMPを立ち上げましょう。

GIMP 画像加工手順②
編集したい画像を立ち上げます

GIMP 画像加工手順③
ツールボックスの赤枠部分をクリックしてください

GIMP 画像加工手順④
次にツールボックスの赤枠の部分から色を選びます

GIMP 画像加工手順⑤
カーソルをずらしていくと色が変わりますので、お好きな色を選んでくださいね。

「OK」を押せば選択できます。

GIMP 画像加工手順⑥
左クリックを押したまま囲みたい部分を囲みます。

GIMP 画像加工手順⑦
囲んだら右クリックを押して「編集」→「選択範囲の境界線を描写」をクリックします。

そうすると下の画面になるので、「描写」(ストロークと表示される場合もあります)をクリックすればOKです。

「線の幅」は5~6がちょうどよい感じになりますよ。

手順⑧
完成です!

バンザーイ!

GIMP 画像加工

最後に



便利な機能が沢山あるGIMPですが、枠を囲む機能は良く使う機能ですので是非覚えてくださいね。

最後までお読み頂き有難うございました。
当サイトが皆様のお役にたてれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする