ハロウィン 周りから子供が迷惑!と思わせない為にママがするべき3つの事!

ハロウィン 迷惑行為

ハロウィンに子供達が仮装してパレードする姿や、「Trick orTreat!」と言ってお菓子を貰う姿はとても可愛らしいものですよね。

でもハロウィンは近年盛り上がりをみせている行事であるために、まだ馴染みがなく迷惑に感じる人がいるのも事実です。

自分の子供が他人に迷惑をかけずに気持ちよくハロウィンを楽しむために、ママがすべきことはなんでしょうか?

今回は他人がハロウィンで迷惑だと感じる行為についてまとめました。

マナーやルールを守って楽しく参加したいですね!

スポンサーリンク

道端にゴミを捨てる

ハロウィン ゴミ捨て
これは子供に限らない事ですが、ハロウィンイベントの後のゴミ問題が話題になりましたね。

大騒ぎをした大人が捨てたゴミを、次の日に子供が拾う姿が話題になりましたが、これは子供にも言える事ですよね。

ママが一緒に参加するときは注意することができますが、子供だけで参加する時は十分に言い聞かせておきたいことです。

ハロウィンを苦手に感じている人からすれば「なんで他人が騒いだあとのゴミを拾わなきゃいけないんだ!」と感じるもの。

道端にゴミをポイ捨てさせないようにルールを守らせましょう!

電車やトイレなどの公共の場所で着替えをする

ハロウィン 迷惑行為
ハロウィンで仮装する姿は可愛くて見ていて楽しいですよね。

でも、公共の場所を占領して着替えをするのは、他人にとってはとても迷惑だと感じる行為です。

ハロウィンに参加しない人も公共の場所は利用する、という事を十分に認識する必要がありますね。

事前に着替えやメイクを済ませてイベントに参加させましょう!

スポンサーリンク

許可のない家を突然訪問する

ハロウィン 迷惑行為
「Trick or Treat!」と言って子供達が家を訪問してお菓子を貰いますね。

イベントなどでお菓子が準備されている場所を訪問して回るのは、もちろん問題のない行為です。

ですが、イベント自体を知らずにいる家へ訪問して、お菓子をねだるのは迷惑だと感じている人もいるようです。

「断ったら子供に泣かれた」「お菓子を買いに走った」など、迷惑だったと感じる大人もいます。

高齢の方やお子さんがいない家はハロウィンに馴染みがなく、戸惑うようですね。

許可のある場所を回る、戸惑っている家で無理にお菓子を貰わないなどのマナーを守らせる必要がありますね。

迷惑にならない為にママが準備しておくことは?

ハロウィン 準備

ハロウィンで子供も大人も気持ちよく楽しむために、準備しておくことはなんでしょうか?

❶マナーやルールを事前に教える

ハロウィンに限らず公共のルールを教えることは大切ですよね。

特に子供は楽しいイベントで気持ちが浮足立って騒ぎがちです。

ルールやマナーを事前に教えておいて迷惑をかけずに楽しんでもらいましょう!

❷着替えやメイクをしてから家を出る

公共の場所を占領して着替えやメイクをするのは、使用したい人が迷惑しますね。

他人が見ている場所でメイクをする姿を不快に感じる人もいるもの。

鏡を持たせるなど工夫をしてみましょう!

準備をしてから家を出て、ハロウィンを楽しんでくださいね。

❸ゴミや貰ったお菓子を入れる袋を持たせる

ゴミや貰ったお菓子を入れる袋を持たせることで、ごみのポイ捨てを防止しましょう!

最後に

楽しく参加したいハロウィン!

子供やママが楽しく過ごすには、他人にも気持ちよく過ごしてもらうことです。

他人が迷惑だと感じる行為を知っておくことで、事前に予防することができますね。



最後までお読みいただき有難うございました。

当サイトが皆様のお役にたてれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする