バレンタインチョコを楽しく渡す方法とラッピング!

バレンタイン ラッピング

バレンタインデーでチョコレートを渡し合うのは日本の文化といっても良い程に浸透してきていますね。

本命・義理チョコだけでなく友チョコや自分へのチョコなどバライティーも豊かになってきています。

自分で手作りして友達や子供達に渡すのも楽しいですよね♪

義理チョコを渡す時に、勘違いされないように渡すのにも役立ちますよ!

ただ渡すだけではもったいない!

今年は渡す時にも楽しく盛り上がるように渡してみませんか?

スポンサーリンク

アイディア一つでこんなに楽しい!

ラッピングしたチョコに紐をつけて…

バレンタイン

ラッピングしたチョコやお菓子に一つずつ紐をくくり付けます。

それを一つにまとめてチョコを袋などに入れ、チョコが見えないようにしましょう。

まとめた紐を出しておいて、一本引いてもらいます。

子供達や友人ならみんなでいっせいに引くと楽しく盛り上がりますよ!

中にハズレや当たりなどを作っておくと更に楽しいです。

お祭りの時に昔よく見かけた「紐くじ」みたいな感じですね♪

可愛さと驚きを狙うなら…

バレンタインラッピング
お菓子を小さくラッピングしてブーケ風に作ります。

ブーケの作り方は簡単です。

透明なラッピング材にお菓子やチョコを包み、カラフルな紙や白いレースで包みます。

紙の中央まで切れ目を入れてお菓子を巻いていくと上手に巻けますよ♪

それをまとめて大きなブーケ風にすると可愛さと華やかさのあるラッピングに出来上がりますね!

卵パックみたいな入れ物を使えばこんなに可愛い!

バレンタインラッピング100均に行くと卵パックのような形のケースが売っています。

中にお菓子やチョコをそのまま入れても可愛いですし、一つずつラッピングすれば友チョコとして配ることもできますよね♪

卵パックを開けたと思ったら可愛いチョコが出て驚きますよね!

スポンサーリンク

イチゴにひと手間かけるだけでこんなに素敵!

バレンタインチョコイチゴにホワイトチョコレートを溶かしてつけるだけでこんなに素敵になります。

ホワイトチョコレートはなるべく細かく砕いてボールに入れて、50~55度くらいのお湯で湯煎すると綺麗に溶けます。

ホワイトチョコレートの中にお湯が入らないように気を付けてくださいね。

ホワイトチョコレートが溶けたらイチゴを半分ほど入れコーティングします。

ホワイトチョコレートは少し多めに作ったほうが上手くいきますよ。

クッキングシートなどの上に置いて冷やせば完成です。

チョコレートがまだ固まらないうちにカラフルなトッピングチョコを振りかけても可愛いですよ♪

手作りチョコを作る時間がないときはこれ!

バレンタイン
手作りチョコやお菓子を作ったりラッピングをする時間がない場合は、袋入りのお菓子やチョコを買ってきてつかみ取りをしてもらいましょう!

100均などで売っている紙袋にお菓子をザーッと入れるだけ♪

その際、中身が見えないような袋にすると良いですよ。

大玉のアメなどを入れておくと当たり感が出て楽しいですね。

逆にスッパイ飴なんかも入れても面白いかもしれませんよ~!

可愛さと驚きを狙うならスプーンチョコ!

板チョコを溶かして固めるだけで出来る簡単なスプーンチョコです。

簡単なのにインパクト抜群!

可愛さもあるし、こんなチョコ貰ったらビックリしますよね~!

板チョコで作る!スプーンチョコ

板チョコで作る!スプーンチョコ

by Mie

調理時間:30分
Comment

板チョコを溶かして固めるだけの簡単スイーツです。トッピングのアイデア次第でアレンジ無限大!ホットミルクに溶かせば即席ココア、コーヒーに溶かせばカフェモカに。もちろんそのままでも美味しく食べられますよ。

このレシピを詳しく見る

簡単なのにとってもおしゃれ!ホットチョコレートスプーンのレシピ♪ | キナリノ

まとめ

バレンタインは今や立派な年間イベントですね。

毎年バレンタインの前日は大忙し!

今年のバレンタインは可愛くラッピングして渡す時も楽しく盛り上がりましょう!



最後までお読みいただき有難うございました。

当サイトが皆様のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする