さりげなく気づかせたい本命チョコのレシピやラッピング

本命バレンタインバレンタインチョコレートを本命の彼に渡すときって本当にドキドキしますよね~!

気づいて欲しいけどやっぱり恥ずかしい…(/ω\)

義理チョコに混ぜて上手く渡せないかな?と考えている方にレシピを考えました。

気合を入れて高いチョコレートやお菓子を買わなくても大丈夫!

ほかの義理チョコに少し差をつけて作ったりラッピングするだけです。

「あれ?これって本命ってこと?!」って彼がドキッとするようなバレンタインにしてくださいね♪

義理チョコと差をつけるバレンタインチョコやお菓子のレシピ

イチゴ&ホワイトチョコレート

本命バレンタインイチゴにホワイトチョコレートをつけるだけの簡単レシピですが、こんなにも可愛くなります。

義理チョコは普通のチョコをラッピングして、本命の彼にはイチゴチョコを渡してくださいね。

それはあまりにも差があって恥ずかしいという場合は、義理男子には普通のイチゴチョコで本命チョコにはちょっとカラフルなトッピングをしておくのもいいですね。

「あれ?俺だけカラフル?」って気づけば本命チョコかも?!ってドキッとさせられますよ♪

イチゴ&ホワイトチョコレートのレシピ

① イチゴは洗って水分を取っておいてください。

② ホワイトチョコレートをなるべく細かくくだきます。ホワイトチョコレートの量は少し多めかな?という位の方が、イチゴに上手くコーティングできますよ。

③ 鍋のお湯を50~55度くらいにします。沸騰したお湯だとチョコレートの風味が落ちるので注意してくださいね。

④ 細かくしたホワイトチョコレートをボールに入れてお湯に浮かべます。

 始めはなかなか溶けなくて心配ですが、ゆっくりと溶けていきますので焦らず待っていてくださいね。

 ある程度溶けたらボールを出してホワイトチョコレートを混ぜます。

 ホワイトチョコレートの中にお湯が入らないように注意してくださいね。

 溶けたチョコレートにイチゴを半分くらいつけコーティングします。

 クッキングシートなどの上においてチョコレートが固まるのを待ってラッピングしてくださいね。

 カラフルなトッピングをする場合は、チョコレートが固まる前に振りかけてくださいね。

ペロペロキャンディー&チョコデコ

本命バレンタインペロペロキャンディーにチョコレートで可愛くデコってみましょう。

本命の彼にだけチョコレートでデコって渡せばドキッとすること間違いなし!

今回はライオンにしてみました(ライオンにみえます?)が、色々なペロペロキャンディーが売っているのであなたのアイディアで可愛くデコってみてくださいね。

スポンサーリンク
ペロペロキャンディー&チョコレートデコのレシピ

 飴をクッキングシートに乗せておきます。

 チョコレートを湯煎で溶かします。

 ペンタイプのチョコペンを使っても上手くいきますが、今回ライオンのタテガミはチョコレートを細かく刻んで湯煎して溶かしホイップクリームを絞る袋にいれてデコりました。

 ペンタイプのチョコペンもしっかりと湯煎してからデコると綺麗に書けます。

 しっかりと冷えて固まってからクッキングシートからはがして完成です。

クッキー&チョコデコ

本命バレンタインクッキーにチョコレートでデコってみましょう。

ここまで差をつけたらバレバレかもしれませんね。笑

あなたのアイディアでさりげなく差をつけてみてくださいね。

クッキー&チョコデコ

 クッキーを準備します。

 チョコペンなどでデコります。

 クッキーの色とチョコペンの色を、色々楽しんで変えてみてもいいですね。

 ワンランク上を目指すならアイシングクッキーに挑戦してみてもいいですね。水に混ぜるだけの簡単なアイシングパウダーが100均でも売っていますよ。

時間がないときは粒グミを可愛くラッピング

本命バレンタイン粒グミってカラフルなのでラッピングするだけで可愛くなりますよ。

本命の彼にはちょっと多く包んだり違うデザインでラッピングすると差をつけられますね。

粒グミラッピングのレシピ

 チュッパチャップス風のラッピングは透明なラッピングシートに粒グミを包み、100均などで売っているプラ製のスティックを刺すだけです。

 本命の彼にはキャンディー風にしたり、ブーケ風にしたりちょっと差をつけてくださいね。

 ブーケ風のラッピングはレース柄の紙を真ん中まで切ってクルクルと巻くと綺麗に巻けますよ。

まとめ

本命の彼にバレンタインで気持ちを伝えたい!だけど恥ずかしい!でも気づいて欲しい~!

ちょっとだけ他のチョコレートやお菓子より気合いを入れて作って渡してみてくださいね。

あなたにとって素敵なバレンタインデーになりますように!



最後までお読みいただき有難うございました。

当サイトが皆様のお役に立てれば幸いです。



スポンサーリンク