ホワイトデーのお返しで気になる彼女をデートに誘うテクニック

ホワイトデーテクニックホワイトデーって単純にバレンタインデーのお返しというだけではなく、一年の行事の中でも一番恋愛を意識する行事ですよね。

バレンタインに気になる彼女から義理チョコをもらったけど、ホワイトデーのお返しをきっかけに、なんとかデートにこぎつけたいという男性はちょっとしたテクニックが必要です。

気になる彼女にだけ高級なお菓子を渡すなんて方法ではありません。

彼女があなたのことを何とも思っていなければ、高級なお菓子をもらっても戸惑うだけですね。

ホワイトデーのお返しは恋愛のスタートではありません。

あくまでも良好な関係を始めるきっかけにしてくださいね。

焦りは禁物です。

彼女に良い印象を持ってもらえるような素敵なホワイトデーにしてくださいね。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しは高価なものではなく話題の物を選ぶ

ホワイトデーテクニック
自分が気になっている女性にホワイトデーに返すお返しは、なんとなく気合が入ってしまいそうですよね。

でも、あくまでも自分が気になっているだけで、相手は自分の事をどう思っているか分からない状態ですよね。

その関係で、彼女にだけ高価なものを渡すのは困惑させてしまうだけです。

貰った品物より少しだけ上乗せした品物で十分ですよ。

1000円くらいのものだったら、1500円くらいのものですかね。

ただ、ホワイトデー売り場に陳列されている、ありきたりの物ではなく、近所で話題の洋菓子店のお菓子を買いに出向くとか、話題のスイーツをお取り寄せするという手間をかけてくださいね。

女性は話題性のあるスイーツには敏感な生き物なので、それをひと手間かけて渡してくれたということで好感度があがることは間違いありません!

また、「これ今話題なんですよ!」なんて言ってもらえれば、話のきっかけが出来ますよね。

「実は甘党で気になっていたお店なんだけど、男一人じゃ恥ずかしくて行けなくてさ」と言ってみれば、「じゃあ今度一緒に行きましょうよ!」なんて上手く流れてデートに結び付くかもしれませんね。

でも、現実はこんなに簡単じゃない!と思う方もいらっしゃいますよね。

確かに、信頼関係のない人や好感の持てない男性とは一緒に行きたいとは思いません。

なので、日頃からの信頼関係の構築や好印象を持ってもらうための努力が必要だということです。

そのためにはどうすればいいのか?

次項にまとめてありますので参考にしてみてくださいね。

女性が好印象を持つ男性の条件とは?

ホワイトデーテクニック
進化心理学者のデビッド・バスという研究者が異性に何を求めているのかということを明らかにした研究があります。

スポンサーリンク
女性が男性に感じる魅力

1:経済的な豊かさ

2:野心的であること

3:勤勉であること

男女共通で相手に感じる魅力

1:頼れる性格

2:社交的

確かに女性の私からみても上記の条件は魅力的に感じます。

ですが、全てを満たしていなくても「清潔感がある」「会話が楽しい」「趣味が合う」など男性を魅力的に感じる条件は色々ありますね。

また、人間には「内集団びいき」という心理があり、自分の所属している集団を高く評価し優遇する心理があります。

つまり、気になる彼女が同じ職場なら恋愛では一歩有利だということですね。

もし、職場で自分の働いている姿をみせられる条件にあるならば、上記条件に近づくように頼りがいのある仕事ぶりを見せられると良いですね。

好感度をアップさせるテクニックとは?

ホワイトデーテクニック
行動や態度の類似性

行動や態度の類似性とはどういうことかというと、「自分がこの人となんか気が合うな~」と感じる人は性格や意見、趣味などが合う人ということがが多いですよね。

人間は自分が正しいと肯定してほしい生き物なので、趣味や意見が合う=肯定されていると判断して心地よく感じるんですね。

気になる人の趣味を日頃から探っておいたり、会話の時は「話を合わせる」という事が好感度アップのテクニックですよ!

相手の話をよく聞く

「話が合う」という関係は非常に大切ですが、自分の話ばかりしていて気になる相手の話を聞かないのは好感がもてませんよね。

話を聞く=傾聴(けいちょう)というのですが、心理カウンセラーが使うテクニックの一つなんです。

人間は自分の話をしっかりと聞いてくれる相手は理解者と捉え、信頼を寄せます。

また、話を聞いてもらうことにより気持ちが軽くなり心を開きやすくなる効果もあるんですよ。

たとえ自分が知っている内容や興味のない内容であっても、じっくりと相手の話を聞いてあげることで信頼される関係を築けるのでやってみてくださいね。

上手に話を聞くには?

話をじっくり聞くにしても黙っていてばかりでは相手も心地が悪いものです。

話を上手に聞くには「うなずき」「相槌(あいずち)」が必要です。

「うん。うん。それで?」「なるほど。それでどうなったの?」など話の合いの手を上手く入れることで、相手は気分よく話をすることが出来ますよ。

相槌やうなずきを入れるだけで50%も発言量が増えたという研究もあるくらいなので、効果的な方法ですね。

心を開かせるテクニック

相手の心を開かせるテクニックとして、傾聴の中で「話を繰り返す」という方法があります。

話を繰り返す方法は2通りあって、「そのまま繰り返す」方法「要約して繰り返す」方法があります。

「そのまま繰り返す」方法は、「~~で、疲れちゃったんだ」と相手が言ったら「仕事が忙しくて疲れちゃったんだね」というように、そのまま繰り返します。

このとき、楽しい・悲しい・嬉しい・寂しいなどの感情表現を繰り返してあげると効果的ですよ。

「要約して繰り返す」方法では、相手の話を要約し「なるほど、○○ということなんだね」というように返してあげると、相手はしっかり自分の話を聞いてくれているという印象を持ち効果的に聞くことができますよ。

親近感を増す方法は?

心理学には「ミラーリング」というテクニックがあります。

これはつまり相手のしぐさや行動を真似することにより、親近感を抱かせるという方法です。

人間は無意識に気になる相手と同じしぐさをしたり、同じ行動をする相手には親近感をもつ習性があります。

具体的には相手が座ったら自分も座る、笑ったら笑い返す、手を組んだら自分も手を組む、など相手の行動をミラーリングすることで親近感を持たせることができますよ。

まとめ

いかかがでしたでしょうか?

ホワイトデーのお返しをきっかけに気になる彼女との関係を縮められると良いですね。

今回ご紹介した心理テクニックを使って日頃から彼女との距離や信頼関係を縮めておく努力も忘れないでくださいね!





最後までお読みいただき有難うございました。

当サイトが皆様のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする