新築一戸建ての引っ越し挨拶におすすめの手土産5選

新築 引っ越し挨拶

この度はご新築おめでとうございます。

新居での生活は楽しみですね~!

新しい土地での生活はワクワクするものですが、これから一生のお付き合いになるだろうご近所さんへの挨拶は緊張しますね。

どんな人達が住んでいるのか気になるところですが、それはご近所さんも一緒です。

「どんな人が引っ越してくるのかな~?」なんて興味深々ですよ。

長い付き合いになるご近所さんとは最初から良い関係を築いていきたいですね。

だからこそ、最初の挨拶は重要です!

最近は新築で引っ越してきても挨拶が無い方もいると聞いてビックリしますが、やはり第一印象は大切です。

そこで悩ましいのが「何を持って行ったらよいか」ですよね。

粗品として選ぶものにも、少しキラリとセンスを見せたら早く顔を覚えてくれるかもしれませんよね。

でも、喜ぶ物というのは家庭それぞれ違いますので、あんまり深く悩み過ぎないでください。

「これから宜しくお願いします」という気持ちと挨拶が大切ですよ。

手土産(粗品)の相場は?

引っ越し 手土産
「粗品」の意味は「自分の贈り物は大層なものではないので、この贈り物に対してあなたは気負うことはありません」という意味を持ちます。

本来、引っ越しの挨拶に貰ったものに対してお返しは不要ですので、挨拶の品物で相手に気を遣わせてしまうような高価なものは避けてくださいね。

相場としては500円~1000円のものです。

挨拶に回るお宅の数が多ければ、それ相当の負担になりますのでご家庭の状況に合わせて選ぶと良いですね。

手土産にベストな品物5選!

引っ越し挨拶

ラップ・ジップロック詰め合わせ

インターネット上の声でもラップやジップロックは良かったという声が多く聞かれます。

どの家庭でも使うものですから、渡す方も貰う方も気を遣うことがなくて良いですよね。



 

お菓子やお茶の詰め合わせ

最近ではアレルギーや好みがあるのでお菓子は好まれないという傾向もあるようです。

ですが、一戸建ての引っ越しではお子さんがいる家庭も多いので喜ばれる可能性もありますね。

日持ちのする物を選ぶと良いですよ。

地元の銘菓などがあれば、それを挨拶に話のきっかけにもなりますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キハチBOX S(T)【パティスリー キハチ】【あす楽 本州】

価格:1080円(税込、送料別) (2018/1/26時点)



 

お米

意外なセレクトですが、お米を挨拶に持っていくとインパクトがあり喜ばれるんですよ。

お米ならどのご家庭でも食べるので、迷惑になりづらく印象にも残りますよね。

スポンサーリンク


 

高級ティッシュ

迷惑にならないもの!と強く考えている方には高級ティッシュはいかがでしょう?

高級ティッシュは自分では高くて手が出せない物ですが、貰い物なら使ってみたくなりますよね。



 

タオル

粗品の王道です。

タオルや布きんは「沢山あるから困る」という意見もあれば、「消耗品なんだからいくらあっても良い」という意見もあります。

私的にはハンドタオルよりフェイスタオルやバスタオルのほうが家族全員で日常的に使えるので嬉しいかな~と思いますよ。

色々キャラクターがついているものより、シンプルなものの方が喜ばれます。



 

手土産で注意する点は?

引っ越し挨拶
引っ越し手土産のマナーをお知らせしますね。

出ていく時は”洗い流して忘れてください”の意味を込めて「消えもの(洗剤や石鹸)」を選び、入る時は”使うたびに名前を憶えてください”の意味を込めて「使うもの(タオルやラップなど)」を持って行きます。

熨斗(のし)紙は付けても付けなくてもマナー違反にはなりませんが、付けた方が名前を憶えてもらえますよ。

挨拶をしたあと「何て名前だったっけ?」なんてことはよくありますので、熨斗紙に名前が書いてあると早く覚えてもらえて、ご近所の方も声をかけてくれやすくなりますよね。

熨斗(のし)をつけるときは、上に「御挨拶」と書き、下に名前を書きます。

紅白の蝶結びの水引を選んでくださいね。

まとめ

引っ越しの挨拶はご近所付き合いの始まりです。

一生のお付き合いになる関係ですので、きちんと済ませておきたいですね。





最後までお読みいただき有難うございました。

当サイトが皆様のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする