七五三の母親の服装は?ママだって素敵に着たい!

七五三 

 

七五三は子供にとって節目の大事な行事ですね。

家族の大切な日を素敵な思い出にしたい。 愛しい子供をしっかり祝ってあげたい気持ちで、ママは色々考えて準備して、と大忙しですよね。

七五三当日、子供もバッチリ!神社もレストランも予約した!

さてさて、ママは何着て行けばいいの!? と、大慌てにならない為に、ママの準備も忘れずにしたいですね。

せっかく可愛く決めた子供さんと、ママの服装がチグハグだったら、魅力も半減してしまいます。

もちろん、七五三は子供が主役。

子供より目立たずマナーを守って服装を選ぶのが基本です。

御家族みんなでお祝いする日ですから、ママも素敵に着てお祝いに行ってくださいね。

 

では、七五三のママの服装をご紹介します。

スポンサーリンク

昔は着物で参拝されるママが大半でしたが、現在では洋装で参拝されるママも多くいらっしゃいます。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭などは、洋装の方が動きやすくで良いですよね。

ブラックフォーマル

七五三 服装
七五三における服装マナーは、その場に合う色味を考慮することも大切ですが、「格」を意識することにあります。

主役は子供ですので、子供が一番上の格になるようにします。

ブラックフォーマルは礼装にあたりますので、子供が着物(正装)なら格が合います。

ですが、子供がワンピースやスーツの場合は親の礼装が格上になってしまうので、やめておきましょう。

また、パパとママの格を合わせることも大切です。ママがブラックフォーマルならパパもブラックフォーマルで合わせましょう。

ただ、ブラックフォーマルは喪を連想させる方もいらっしゃるので、お召しになる場合は華やかなコサージュや二重のパールなどを付け、ストッキングはベージュを選ぶなど、子供よりも派手にならない程度に、華やかさを意識してコーディネートしてくださいね。

スポンサーリンク

ワンピースやスーツ

ワンピースやスーツはお子様の入園式や卒園式にも着回せるので、ママのお財布にも優しいですよね。

仕事用のスーツではなく、セミフォーマルや行事に使えるような少し軽めのスーツや、シンプルなワンピースにジャケットを合わせる組み合わせがおススメですよ。

パンツスタイルのスーツでも構いませんが、写真で美しくみえるのはスカートです。

ひざ下位の丈のスカートですと、写真撮影の時に座っても綺麗に映りますよ。

また、靴は先の空いたパンプスは避けるようにしてくださいね。

スーツやワンピースは何色でも問題ありません。

娘さんの艶やかな着物の色を引き立たせるのに、抑え目な色を選んだり、息子さんがシックな色の着物なら淡い色の明るい色を選ぶと、ご家族が華やかに見えますね。

淡いピンクやグレーが人気色ですが、それが似合うとは限らないもの。

自分に似合う色を探して、ママも素敵に着こなしてくださいね。



カラー診断をご用意しましたので、自分に似合う色を診断してみてくださいね。

『パーソナルカラー自己診断表』

SUMMER

全体の印象はエレガントで優雅、人当たりもソフトで優しい雰囲気を漂わせ、さらりとした理知的な印象を与えます。淡く明るい、ややくすみのある押さえた色が似合います。

WINTER:

全体の雰囲気はシャープでクール、またはハード、都会的でスマート。個性的なファッションを着こなすことができる、とてもインパクトのある人といえます。ぼやけた色は避け、青みのあるハッキリした色を選びましょう。

SPRING:

全体の印象は明るくてキュート。いつまでも若々しく、さわやかな印象を与えます。黄色味のある明るい色が似合います。

AUTUMN:

全体の雰囲気は大人っぽく知的。変に格式張ることもなく、落ち着いた雰囲気のある人です。イエローベースか、ゴールドベースの深みのある色が似合います。

着物を着るママの選び方


着物は黒の留袖ではなく、柄の入った訪問着や色無地や附下げ(つけさげ)を選びましょう。

色は、子供の着物の色とバランスを合わせて選ぶのがおススメです。

控え目な色合いで、清楚な印象の着物がよいでしょう。

子供を見ながらの着物は少し大変そうですが、やはり着る機会が少ない着物は憧れます。

洋装よりは少ないですが、着物をお召しになっているママも、もちろんいらっしゃいます。

美容室や写真館でママの着付けもできますので、着物を着て家族写真を撮っても素敵ですね。

買うのはちょっと…という方にはレンタルがおすすめ

子供のお祝いだからあんまり雑な恰好をしたくはないけれど、何度も着るものじゃないから買うのはちょっと‥と考えている方にはレンタルがおすすめです。

妊娠中だったり、産後の体型の変化だったり女性には色々あります。

すごく分かります!

今はインターネット上には沢山のレンタルショップがあり、マタニティー用のワンピースや大きいサイズのレンタルもあるので自分の好みも探しやすくなっていますよ。

まとめ

親の服装を決めるときに一番注意すべき点は、主役である子供よりも格下で、夫婦は同格の装いを意識することです。

・子供が着物なら、ママは色無地の着物や訪問着か、スーツやワンピース

・子供がスーツやワンピースの洋装なら、ママはスーツかワンピース

これを意識して素敵な服装を決めてくださいね。

七五三は、我が子はここまで大きくなりました、これからもお守りくださいと神様に報告する日です。

でも、ママもここまで頑張りました!って神様に報告してくださいね。

神様も「あら、今まで頑張ったわね。今日のママとっても素敵よ」って思ってくださいますよ!

素敵な七五三にしてくださいね。

スポンサーリンク