年越し蕎麦の意味や風習の由来 意外と知らない納得の理由

年越し蕎麦
子供の頃は大晦日の日だけは子供でも夜更かしを許されて、紅白歌合戦を見たり家族でワイワイ過ごすのが楽しみでした。

縁起物だから」と言われて、満杯のお腹に無理やり年越し蕎麦を詰め込んで食べてましたね~。

「縁起物って何?」って聞いたかもしれませんが、忘れてしまいましたよね。

昔から、毎年当たり前のように習慣で年越し蕎麦を食べていますが、年越し蕎麦の意味や由来を大人になって知ると、なるほど納得の面白い理由があったんです。

所説あり確定されたものではありませんが、へ~と思わせる理由なんです。

縁起ものと言われれば、どのタイミングでいつ食べれは良いのかも気になりますね。

年越し蕎麦の意味や由来を知ると、今年の年越しで一つネタになりますよ!

それでは今回は「年越し蕎麦の意味や由来」についてお伝えしますね。

スポンサーリンク

かつて一般家庭では大晦日にご先祖様の霊へご馳走を供えていました。

そのお下がりを家族が集まっていただくのが恒例でした。

これを「お年越し」と呼んでいたんです。

蕎麦を大晦日に食べる習慣は江戸時代に始まりました。

江戸時代、庶民は大晦日の大掃除の時に、蕎麦を練った団子で部屋のすみずみのホコリを取る習慣があったんです。

金細工師にとって、この方法は仕事場に散らばった金粉を集めるのに効果的でした。

金細工師は蕎麦団子で金粉を集めて、それを火鉢で焼いて金粉を取っていました。

この習慣から、「蕎麦は金粉を集める」という言葉が生まれて、翌年も良く金が集まりますようにと願って蕎麦を食べる習慣が始まったと言われています。

まだまだある「年越し蕎麦の由来」は所説あり

「長寿を願う」説

蕎麦は細く長いことから、寿命を延ばし、身代を長続きさせたいと縁起を担いだのが始まりだという説があります。

また、蕎麦は切れやすいので一年の厄災を切り捨てようと願って食べ始めたという説もあります。

「長寿を願う」説が一番世間に広まっている印象ですよね。

「運が向いてくる」説

鎌倉時代に博多の承天寺で年末を越せない人々に「世直し蕎麦」として、そば餅を振舞ったところ、その翌年から町人たちに運が向いてきたので、以来大晦日に蕎麦を食べるようになったとする説があります。

蕎麦を食べ始めたのが江戸時代と言われていますので、鎌倉時代の話の説ですかどうなんでしょうかね。

スポンサーリンク

「蕎麦の効能」説

蕎麦は昔から体に良いものとされて、体を浄化する作用があるとされていました。

その効能に注目し、一年の締めくくりに身体を浄化して新年を迎えようと食べ始めたとする説があります。

蕎麦の効能は江戸時代から知られていたんですね~!

年越し蕎麦はどのタイミングで食べるのがよい?

年越し蕎麦を食べる時間やタイミングというのは、特に決まりがないようです

多くの方は除夜の鐘を聞きながら食べるという方が多いようです。

地方によっては昼に食べたり元旦に食べる地方もあるようですね。

年越し蕎麦の由来の中には、その年の厄を断ち切るという意味があったり、身体を浄化するという意味があるので大晦日の夜に食べる方が多いのかもしれませんね。

年越し蕎麦を残すと金運に恵まれないとも言われるので、残さないで食べたいですね!

蕎麦の歴史を知ってみると面白い!

蕎麦の歴史は先にも述べましたが江戸時代の初期だと言われています。

うどんは室町時代から食べられていますので、蕎麦の方が後に出たんですね。

江戸の初期から蕎麦は売られていましたが、江戸の庶民に広がってきたのは江戸の中期になってからです。

その当時蕎麦は「夜鷹そば」と呼ばれていました。

夜鷹とは売春婦のことで、夜に女性を買った男性が多くのお客だったため「夜鷹そば」と言われたようですね。

不衛生な状況で売られる「夜鷹そば」は、下層階級の食べ物でした。

日本の伝統的な食べ物の蕎麦ですが、当時は武士や宮中の方が食べる上級な食べ物ではなかったんですね~。

夜鷹そばとは別に江戸末期にかけて、蕎麦屋として店を構えるようになってきました。

江戸時代の蕎麦は今と同じように「もり蕎麦」を汁につけて食べるのが一般的でした。

でも、気の短い江戸っ子はもっと早く簡単に食べようと蕎麦に汁をぶっかけた「ぶっかけ」が始まったようです。

夏は冷たい汁をぶっかけ、冬は熱い汁をぶっかけて食べた食通の江戸っ子から始まった「ぶっかけ」が、今の「かけ蕎麦」の起源になったんですね。

こうして聞いてみると蕎麦の歴史は庶民の食に根付いていて面白いですね。

まとめ

年越し蕎麦も意味や由来を知ってみると面白いですね。

由来は所説ありますが、どれも縁起を担ぐ由来です。

一年を締めくくり、良い年を迎えるために家族で年越し蕎麦を食べたいですね。

今年は、年越しそばのウンチクを一つ話しながら家族で団らんしてくださいね。

妊娠中のママは「妊婦が蕎麦を食べても大丈夫?妊娠中の赤ちゃんへの影響は?」も合わせてご覧くださいね。



最後までお読みいただき有難うございました。

当サイトが皆様のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする